日本のアイドルの情報はなんでも手に入るサイトを目指しています。

menu

日本のアイドル応援NAVI

高橋みなみの卒業はいつ?総監督になった理由とは?

AKB総監督を務める高橋みなみさんが、いつ卒業を迎えるのか、またどうして総監督になったの?という理由が今フューチャーされています。

前田敦子さん卒業後、長らく絶対的エースの座を守ってきた大島優子さんも6月の卒業公演を待つのみとなったAKB48。

総選挙まで

高橋みなみ 卒業

出典:AKB48・フォト特集VOL341

2013年の総選挙ではまさかの指原莉乃さんが1位になり、いろいろな意味で世代交代が進んでいるAKB48では、大島優子さん以外にも現在の主要メンバーの卒業が続々と噂されていますよね。

単体で女性にも人気の小嶋陽菜さんや 柏木由紀さんもソロ活動に力を入れ始め、それぞれ卒業を示唆するような発言をしています。

そんな中、4月30日に東京・秋葉原のAKB48劇場で行われた新生チームA公演とたかみな生誕祭(4/8は高橋みなみさんの誕生日)で、高橋みなみさんの口から驚きの発言が飛び出しました。

小嶋陽菜さんに「どんな1年にしますか?」と聞かれた高橋みなみさんは、

「私が向き合うチームはこれが最後になると自分で思っています」

「この1年は死ぬ気で頑張ってレコ大(日本レコード大賞)をもう一度獲りたいです」

と、ラストランを精一杯するぞ!とでもいうような意気込みの発言をしたのです。

なんとこの発言の日のツイッタートレンドワードに「たかみな卒業」がランクインしたのですから、ファンの衝撃度が伺えます。

やっぱりピークは過ぎたと言われていても、AKB48の人気はまだまだ!ですね。

もしや大島優子さんが紅白歌合戦で電撃卒業発表をしたように、高橋みなみさんは日本レコード大賞で卒業を発表するつもりなのでは?なんて声が早くも上がっているようです。

AKB48の総監督

とはいえ、他のメンバーと違い高橋みなみさんには「ハイ卒業!」という訳にはいかない理由があります。

その一つが「AKB48総監督」という重要な役職?立場に高橋みなみさんがあるという事なのです。

元はといえばヤンキーっぽく芸能的素質もあまりなかったと言われていましたが、たゆまぬ努力と周囲への気配りや真摯な性格、人柄で現在の人気を手に入れた高橋みなみさん。

男性との噂も無く、現場のスタッフに礼儀正しく、結成当初からのあらゆる事情を知り尽くしていて、プロデューサーの秋元康さんからも信頼を寄せられている高橋みなみさんがアイドルグループとしては異例の総監督という立場になったのには、こんなに明確な理由があるのです。

そんな「AKB48とは高橋みなみのことである」とまで言われている高橋みなみさんですから、彼女のように後輩から慕われながらメンバーをまとめる力を持つ後継者が不在であることも、今すぐに高橋みなみさんが卒業を発表出来ない大きな理由の一つです。

とはいえ、高橋みなみさんがもともと芸能界を目指した理由は「歌手になる事」

このままAKB運営側になってしまうのは、彼女の夢を達成できないことになってしまいます。

いつの日か、高橋みなみさんが卒業し、ソロ歌手として活躍する姿を見たいな、とファンは願っているのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。