日本のアイドルの情報はなんでも手に入るサイトを目指しています。

menu

日本のアイドル応援NAVI

篠田麻里子の性格が悪いという真相は?

AKB48を2013年に卒業した、篠田麻里子さん。
グループの中でも最年長者ということで、後輩やチームメイトに色々と指示をしたりする「お姉さん的立場」にあったように思います。

が、そのような態度が「リーダー」や「年長者」としての態度ではなく、元々の篠田さんの性格では?という話が色々とネット上にアップされているようです。

性格が悪い?

篠田麻里子

出典:SANSPO.COM

どのような場面から篠田さんの性格が悪いと言われているのか、調べてみました。

  • イベント会場で会見時間が遅れ、不機嫌に。ワイドショースタッフから見ても仏頂面になっていた。
  • AKBにいた頃、テレビ番組の収録現場ではケータイばかりいじっており、遅刻しても謝ることがなかった。
  • 吉田豪さんとのインタビューで遅刻をしたが急ぐ素振りはもちろん、謝ることもなかった。インタビュー終了後も何も言わず退席した。
  • メンバーが集まって賑やかな楽屋でマネージャーを呼び捨て。周りが一瞬固まった。
  • 総選挙の後、メンバーが加工した凝った写真を何の説明もなく転載、フォロワーの多くが篠田さんの手による加工と思い絶賛したが、その後も説明はなし。

など、色々と出てきました。

今後に心配が

アイドルとして忙しい生活を送っていることを思えば、時には不機嫌になったり誰かに八つ当たりしたいことがあるのは分かります。

が、同じようなスケジュールをこなす他のメンバーが、遅刻後に現場スタッフに頭を下げたり、仕事を終えた後は挨拶をしていたりするようですから、やはり個人的な性格の問題なのかな?と思えてしまいますね。

AKBに在籍中はそのような態度でも仕事は続けてこられたかもしれませんが、卒業後もそのままであれば仕事は減っていくのでは?と思います。

仕事が減ってから自分のことを見つめ直していては、入れ替わりの早い芸能界では生き残っていけない可能性が高いでしょう。

ネット上の噂ばかりを信じるわけにもいきませんが、これだけ多くの問題行動が出てくるのですから、自分の態度を見直して頑張って活躍し続けてもらいたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。