日本のアイドルの情報はなんでも手に入るサイトを目指しています。

menu

日本のアイドル応援NAVI

峯岸みなみの病気、腎嚢胞とは?症状や原因は?

体調不良を訴えて、公演を休んでいたAKB48の峯岸みなみさん。病院で検査を受けた結果「腎嚢胞」と診断されたようです。「腎嚢胞」とは一体、どのようような病気なのでしょうか?

腎嚢胞とは?

峯岸みなみ

出典:http://shabasoku.com/geispo/2189/

腎嚢胞というのは、腎臓に水ぶくれのようなものができてしまう状態のようです。が、通常は痛みもなくなかなか気づかないようですね。

今回、峯岸さんは体調不良を訴えた、ということですから嚢胞のサイズが大きくなって、腎臓の機能を邪魔してしまったりした可能性があるように思えます。

発症する人は約50%が5歳以下の男児、残りの約50%が50歳以上の成人、とされていますから、峯岸さんのケースはまれなケースと言えるでしょう。

原因としては、特にこれと言ったものはないようですが、遺伝的な要因があるようですから、峯岸さんの場合も何らかの遺伝的要素があったのでは?と思われます。

嚢胞の中にはリンパ性の液体が溜まっていることがほとんどのようで、その場合は良性ですが、時折血液や石灰化したものが詰まっていることがあるようです。血液や石灰化したものが詰まっている場合、悪性腫瘍や腎ガンと診断されることもあるようです。

関連記事:峯岸みなみ、白濱亜嵐との熱愛スキャンダルはもう許されたのか?

峯岸みなみの病状は?

と、ここまで調べるととても重大な病気のような気がして、峯岸さんの復帰はいつになるのか心配になりますね。運営によると「復帰は未定」とのことですが、腎嚢胞の治療としてはさほど前向きなものはないようです。

嚢胞の影響で腰痛などの痛みがある場合は、細い針を刺して嚢胞の中の液体を抜いたり、開腹手術をする場合もあるようですがしばらく様子を見て、体調が元に戻れば通常通りの生活ができるようになるようです。

峯岸さんの場合、体調が悪いと言うことで嚢胞の大きさなどが気になるところですが、年齢や仕事を考えると針による治療や手術は避けたいでしょうから、自然に嚢胞が小さくなって体調が戻るのを待つのではないでしょうか。

ファンの皆さんは、しばらくは峯岸さんの体調が良くなることを待つしかなさそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。