日本のアイドルの情報はなんでも手に入るサイトを目指しています。

menu

日本のアイドル応援NAVI

松村香織が終身名誉研究生になった理由とは?

AKBグループに所属するタレント達は、まず「研究生」となり、そこから正規メンバーに昇格するために日々努力をしています。

そんな中、SKE48に所属する松村香織さんに「終身名誉研究生」という肩書きが2013年4月に与えられました。

なぜずっと研究生なのか?

松村香織

出典:日刊SPA!

「終身名誉」という肩書きがつくということは、ずっとそのままの立場を維持するということで、松村香織さんの場合は正規メンバーにはならないで、ずっと研究生と言う立場でいるということになります。

通常、正規メンバーを目指して頑張るはずなのに、なぜ終身名誉研究生なのでしょうか?

実は松村香織さんは、1990年1月生まれの24歳です。
AKBグループの研究生の中でも「最年長」になってしまいました。

メディアにはちょくちょく出ているのに、正規メンバーになれず。
2012年にはシングル曲の選抜メンバーにも選ばれたにも関わらず正規メンバーになれず。

と、まぁ、色々と苦労をされているようです。
が、それを逆手にとって松村さんにしか出来ないことを、と総合プロデューサーである秋元康さんが「終身名誉研究生」という肩書きを与えたみたいですね。

正規メンバーになることはない、ということで、事前に松村さんにもお話があったようで、本人の承諾があって正式に「終身名誉研究生」を名乗ることになったようです。

関連記事:松村香織が速報で9位!人気の理由とは何なのか?

総選挙速報でも9位を

その甲斐あってか、松村さんはSKE48メンバーの中でソロデビュー第一号を飾ることも出来ました。
インディーズではあるものの、正規メンバーでもなかなか叶えられない夢を一つ掴むことができたのです。

そんな彼女ですから、「終身名誉研究生」という肩書きを大いに利用して、今後はますます活躍の場を広げていくのでは?と思っています。

2014年の総選挙も始まり、松村さんは速報で1万票以上を獲得し9位に入りました。
2013年は24位でアンダーガールズに選ばれましたから、今年はそれ以上の順位になりそうですね。
是非注目して、見守っていきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。