日本のアイドルの情報はなんでも手に入るサイトを目指しています。

menu

日本のアイドル応援NAVI

乃木坂46生田絵梨花のピアノのレベルがプロ並みだった

国民的アイドルとして活躍中のAKB48の「公式ライバル」として活躍をしている乃木坂46をご存知でしょうか?全部同じように見えてしまう方もいるかもしれませんが・・・乃木坂46にはピアノがとっても上手なメンバーがいるんです。

それは、生田絵梨花さん。

生田絵梨花はピアノが上手

生田絵梨花

出典:朝日新聞デジタル

2014年1月に放送されたテレビ番組「TEPPEN 2014」に出演した彼女は、とても楽しそうにJUDY AND MARYの楽曲「そばかす」を演奏してプロの採点を受けて高得点を出しました。

最終的にはAKB48の松井咲子さんに負けてしまうという結果でしたが、生田さんは1997年1月生まれの17歳なんですよね。現役音大生の松井さんと対等に戦えるなんて、とてもレベルが高いと思いました。

幼さの残る顔つきからは想像できない指運び、時には笑顔を見せながら楽しくピアノを弾く姿は本当に多くの練習をして、楽しみながら弾いているんだろうな、と感じられました。

番組の放送後にはプロのピアニストなどもそのレベルの高さに、Blogやツイッターに驚きのコメントをされています。

音楽プロデューサーの親戚

実は生田さんは音楽プロデューサーとして有名な佐久間正英さんと、ご親戚なのだそうです。
佐久間さんとはアルバム製作時に共演を果たしてもいます。

TEPPEN放送時、ガン闘病中だった佐久間さんへメッセージを送るかのように、佐久間さんがプロデュースしていたJUDY AND MARYの楽曲を選曲したのでは?と言われています。

生田さんはまだ若いですから、これからも技術が伸びる可能性は大いにあると思います。アイドルとしての活躍も気になるのですが、ピアニストとしての活動を展開していくのかどうか、という点も気になるところです。

2014年夏以降はアイドルとしての活動を一時休業して、学業に専念することを発表している生田さん。かなりの努力家のようですから、しっかりとした成果を出して復帰されると思います。

どのような形で復帰されるのか、今から楽しみです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。